インターネットの使い方、コントロールできていますか?
ネットに振り回されず、自分らしくネットを利用するための情報提供などをメインにしたエンジェルズアイズのブログです。
http://angels-eyes.com
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『ゲーム依存症の対策を考える』 | main | 日経新聞 ネット依存、病院で治療の若者ら急増 >>
ソーシャルゲーム急成長のかげで
NHKクローズアップ現代「ソーシャルゲーム急成長のかげで」の放送が
ありました。
 http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail_3251.html

後半で教育現場の対応もはじまったとの紹介があり、エンジェルズアイズ(遠藤)が中学生にソーシャルゲーム利用時の注意点の講座をしているところを取り上げてもらいました。

法的規制、ゲーム会社の対応を待っている間に、子どもたちはどんどんソーシャルゲームによって生活や学習力を奪われていってしまいます。

スピーディな指導、とくに教育の場での指導が効果的です。
また、保護者の意識には格差があります。みなが同様の知識を得ることができる場は学校がベストです。

ちょっとした利用時の注意点を知っておくだけで、予防することができるのです。

実際に紹介された学校では毎年、各学年ごとに情報指導の際に読んでいただいていますがその中でネット依存(ゲーム、メール、ソーシャルメディア依存)の話を盛り込み、予防することを指導しています。アンケートからも指導を受けている児童の方が依存、トラブルに巻き込まれにくいことが分かっています。

また、きめ細かい情報教育は、いじめ、依存、トラブル、犯罪の予防につながります。

情報機器の進化の話題は日々更新されています。
子どもたちの未来に欠かせないツール。
その正しい利用は小中学校の指導からスタートすることが大切jなのです。

エンジェルズアイズでは小学3・4年生からの講座も行っています。
端末も、情報も、問題点もどんどん変化するなかで、講座は繰り返し行うことも重要です。

一度の指導で大丈夫と思っていては、子どもたちやその未来を守ることはできません。

いろいろなシーンで、いろいろな人が子どもにメディアリテラシーを指導できる立場であってほしいと思います。
COMMENT









Trackback URL
http://angels-eyes.jugem.jp/trackback/69
TRACKBACK