インターネットの使い方、コントロールできていますか?
ネットに振り回されず、自分らしくネットを利用するための情報提供などをメインにしたエンジェルズアイズのブログです。
http://angels-eyes.com
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 第5回「犯罪からの子どもの安全」シンポジウム | main | ソーシャルゲーム急成長のかげで >>
『ゲーム依存症の対策を考える』
16日に群馬大学にて
社会情報学会(SSI)2012年学会大会ワークショップがありました。
 http://www.si.gunma-u.ac.jp/~itoken/2012SSI_WS5.html
ワークショップのタイトルは『ゲーム依存症の対策を考える』です。

どの先生のお話も大変勉強になりました。

中でも愛知工業大学の大嶋さんのお話は、オンラインゲームに依存するお子さんをお持ちの親御さんには感心ある内容だったと思います。
エンジェルズアイズにも同様の悩みを抱え相談にこられるご家族のかたが多くいらっしゃいます。
ですが、ご家族は、まず当事者の心理の理解に苦しまれていらっしゃいます。

今回の大嶋さんのお話では、ご自身の体験談を中心に、オンラインゲームの特性、依存性の高さ、コミュニケーション、またそこからの脱却までをわかりやすく話してくださいました。

親が「オンラインゲームに依存し、引きこもってしまったお子さん」を理解するためには、いくつかの手段があると思いますが、その心理を知ることも大きいと思います。
大嶋さんのお話は29日のHeart&Heart(情報交換&お話会)
http://angels-eyes.com/heart_heart.htm
でお伝えしようと思いますが、そこからの解決方法については今後も広い分野での情報交換、ネットワークが必要になります。

エンジェルズアイズでは、インターネットに依存した社会においても、「過度に依存せずに利用する個々の意識の向上」につなげていくためにも今後も、医療機関、教育関係者、研究者、依存対象者とそのご家族、地域の方、NPOなどのネットワーク作りを、目指していきたいと思っています。

COMMENT









Trackback URL
http://angels-eyes.jugem.jp/trackback/67
TRACKBACK