インターネットの使い方、コントロールできていますか?
ネットに振り回されず、自分らしくネットを利用するための情報提供などをメインにしたエンジェルズアイズのブログです。
http://angels-eyes.com
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ネット依存を知らない人々 | main | 海外ドラマや映画に学ぶpart2 >>
海外ドラマや映画に学ぶ
日本では平凡な日常の中での「ネットの危うさ」や「依存」を扱ったドラマや映画は
あまりみかけないですけど、海外ドラマでは当たり前のようにシーンに織り込まれています。

2008年公開の『ブラックサイト』は人間の好奇心とネットを利用した
異常犯罪がテーマの映画です。
人々か特定のサイトにアクセスすることで、人が殺されていくという
人間がもつ好奇心を殺人の道具に使うという悪質な犯人が登場します。

・ネットを使えば、人の好奇心さえ殺人の道具として利用できてしまう怖さ。
・何の縁もない人たちが、自分の好奇心を抑えられずにサイトを見てしまうという心理
・ネットに詳しく、危険を承知しているはずなのに日常的にネットで知り合った人と会い、トラブルに遭う捜査官
・犯人の動機にもネットが絡んでいます

R15の映画なので残酷なシーンがあります。
ネットの恐怖映画さながらです。

ネットの負利用は恐ろしいと思い知らされると同時に、一般人がネットを利用して殺人者に
なるという日常がありえないことではないと改めて考えさせられます。