インターネットの使い方、コントロールできていますか?
ネットに振り回されず、自分らしくネットを利用するための情報提供などをメインにしたエンジェルズアイズのブログです。
http://angels-eyes.com
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 依存知ることから予防教育へ | main | 25年度 文部科学省 全国学力・学習状況調査クロス集計 >>
親の熟議、考えることの大切さ

今週行われえる杉並区での講座の打ち合わせがありました。

 

今回の講座は行政書士事務所代表のかたと一緒の講演で法的な話も同時に勉強できます。

 

ネットモラルに関する犯罪事例や、ネット・スマホ依存の現状・知識について、知るのは今までの講座でしたが

今回の講座では、どう家庭で対応すればいいのか、どんなルールを作ればいいのかという話を一方的に講義するのではなく

保護者が考える、そんな講座を計画しています。

 

さらに・・、

日ごろ悩みの種のスマホやネットについての親子の会話。

特に中学生、高校生では難しいですよね。

 

上手に子どもと話すにはどうしたらいいのか

文殊の知恵を皆で出し合うこと、子どもだけでなく親も熟議という

今回の企画、広がるといいと思います。

 

 

 

ネット依存について・・・

すでに、

中学校・高校でもいくつかの学校が、子どもが考える機会を作り、

自らの気持ちの落とし込みと同調圧力による弊害について考え

共通意識をもつ機会を作ることが始まっています。

 

親にいわれたことを、あらためて認識する子

こんな考えもあるんだ、と人の考え意見に気付く子

こんなことをすればいいんじゃないの?と思いつく子

様々ですが、自分で考えることが重要だと大人も改めて気付かされる思いです。

 

元気に意見を言い合う中学生をみていると、胸が熱くなります。

 

 

依存する子どもや、保護者をこれ以上増やさないためにも、この問題は即対応していかなければなりません。

 

依存せずにネットを使う達人。

ネットも使うけど、リアルも大事と思える達人。

周囲もしっかり見えている達人。

ネットのリスクもしっかり理解している達人。

 

大事なものに気付かずに大事な時間を見逃している・・・

そんなことにならないように大人も、子どもも

スマートに、クールにネット、やデバイスを使いこなすように

考えていきたいですね。

 

 

 

COMMENT









Trackback URL
http://line.angels-eyes.com/trackback/165
TRACKBACK