インターネットの使い方、コントロールできていますか?
ネットに振り回されず、自分らしくネットを利用するための情報提供などをメインにしたエンジェルズアイズのブログです。
http://angels-eyes.com
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ネット依存を理解することが必要 | main | 『ネット依存』という言葉への反応 >>
LINEのトラブルが止まらない
 LINEによるトラブルが中学校で止まりません。LINEはただのソフトにしか過ぎないのですが、その機能が子どもたちは使いこなせないようです。

深夜、明け方近くまで友達とライン(チャット)をすることに悩む親と、なにがいけないのかわからない子ども。
ハマりすぎに困惑する親の姿が目に浮かぶ一方で、LINEがない生活がありえないと感じる子どもたち。

また誹謗中傷、仲間外れなどは日常にあふれています。深夜のLINEは過激になりがちです。
家庭や学校で夜のLINEについては制限を設けることが解決の一つだと思います。

LINEというクローズな空間では大人から見えない世界での仲間はずれや誹謗中傷は目も当てられません。会話内容が過激にならないよう、利用者には心構えとして以下のように考えるのはどうえしょう。

グループの誰かを仲間はずれにすることや、傷つけることで何か得をすることはあるのか?
そのようなことを主導権を持ってやっている人のことをどう思うか。

人の不幸や心を傷つけることで得をする人がいるとしたら、その人はイタイ、もしくはあまりに小さい人間だと思って、やられた方は鼻にもかけないでいいと思います。
COMMENT









Trackback URL
http://line.angels-eyes.com/trackback/145
TRACKBACK