インターネットの使い方、コントロールできていますか?
ネットに振り回されず、自分らしくネットを利用するための情報提供などをメインにしたエンジェルズアイズのブログです。
http://angels-eyes.com
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ネット依存混乱しない考え方 | main | LINEのトラブルが止まらない >>
ネット依存を理解することが必要
 8月の厚生労働省の発表以来、ネット依存がかなり注目を浴びているようです。

様々な立場の人とお会いして話をするたびに、ネット依存に関しての理解が人によって違うことを感じます。

ネット依存というものを特別扱いし、引きこもり、オタク、使っている人の勝手・・・・と思っている人。
ネット依存を理解し、子どもたちが依存しないように適切な利用を指導したいと考える人。
ネット社会だから、依存として悪者扱いするのは間違っていると意見を持つ人。
なぜわが子がネットをやめないのか、やめてくれればそれでいい、と切実に思う人。
ネットに依存せざるを得ない社会に不満を持つ人。

様々な反応があり、この問題の大きさと、解決策への見通しの難しさを感じます。

ネット依存の相談は本人からの相談も多く、治したいと考えている人が多くいます。
自分でもネットをやめたいと思っていても、やめられない・・・そんな中学生の相談があります。
自分でコントロールできなくて悩んでいる、親に心配をかけまいと、ひそかに当サイトに
相談を寄せている・・・。そんな子もいます。
一概にネットに依存すること→なまけていると判断されて傷ついたり、ますます依存していく、そんな様子も
伺えます。

大人の理解もとても必要です。
「ネットばかりしていて」と責める前に、なぜネットばかりするのだろう?
そんな疑問をもったり、子どもがネットに依存する気持ちを理解しようとすることを
はじめてみて欲しいと思います。

100人いたら100人なりの依存の背景があります。

ネット依存に関して、いろいろな人が理解し、ネットの善し悪しを論じるのではなく
個人なりの、ネットの適切で、快適な利用を考える時が来ているのだと思います。

ちょっと立ち止まって、ネットに依存すること、ネットは社会や生活にとってどんな存在?
考える時間を作って欲しいと思います。
COMMENT









Trackback URL
http://line.angels-eyes.com/trackback/143
TRACKBACK