インターネットの使い方、コントロールできていますか?
ネットに振り回されず、自分らしくネットを利用するための情報提供などをメインにしたエンジェルズアイズのブログです。
http://angels-eyes.com
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 地下鉄のネット環境 | main | お知らせ >>
未成年のゲーム課金

先日の未成年者のGREEへの課金問題はもうご存知かと思います。
4月から9月にかけて未成年者が課金した金額は2800万円以上 733件となります。
なかには複数のクレジットを使い150万円も課金した子もいます。

なぜ、そんなことができるのか、課金の仕組みを考えたことはありますか?
またなぜそんなにはまってしまうのか、考えたことはありますか?

昨年コンプガチャが射幸心をあおるということで、消費者庁が規制をかけましたが、ゲーム会社は違う方法でさらに課金するしくみを用いています。会社なのですから売り上げを上げるために策を練るのは当然です。ですがその仕組みによって課金が増えいます。

今回問題なのは未成年の課金ですが、実は規制後も未成年の課金は横ばいで決して減ってはいないのです。

課金の問題は、もちろん依存と関係しています。

依然、ゲーム依存の相談は途切れることはありません。
また依存するゲームの内容は多様です。
戦闘ゲームのようなものから、ソーシャルな部分に依存してしまうコミュニケーションゲームなど、パチンコや競馬のように自分の金儲けのギャンブルに依存するのとは違い問題点はとても複雑です。
ソーシャルゲームにおいては、ネット上の友達にプレゼントをするという仕組みもあります。
ソーシャルで友達、恋人になった人にプレゼントのための課金をするということもあるのです。


なんども繰り返して書いていることですが、携帯(スマホ)を与える前に、またネットを始める際にはたとえ子供でもきちんとした金銭感覚、時間間隔は教える必要があります。そこを理解した上で、ネットの利用について話をしてからはじめる、もしくははじめは親と一緒に勉強しながら利用してください。

一度依存してしまうと、課金がかさむことがわかっていてもやめられない、周囲の人との人間関係が壊れてしまっても、気づかない、やめられないという状況に陥ってしまいます。

特に子供が依存してしまうことには大人の責任があります。

親が、ネットに詳しくなくても
「携帯(ネット)のことは子供にまかせるしかない」
そんなことは思わないでください。

それは子供の自由ではなく、親の放任でしかないのです。

子供にも責任ある利用を指導するのが親の役目です。

COMMENT









Trackback URL
http://line.angels-eyes.com/trackback/104
TRACKBACK