インターネットの使い方、コントロールできていますか?
ネットに振り回されず、自分らしくネットを利用するための情報提供などをメインにしたエンジェルズアイズのブログです。
http://angels-eyes.com
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
終生不変の情報 ピーススタイルのアップはキケン?!

終生不変の情報といわれる指紋、光彩、音声などの情報は生涯変わることのない個人情報です。

とはいえ、指紋を個人情報としてSNSなどに写真をアップすることを意識したことはあまりないのではないでしょうか。

SNSにアップされた写真をみると本人だけでなく、友達と一緒の写真、家族の写真など多くのシーンでピースポーズが見られます。

 

ネット以前から日本人は写真を撮るときピースで撮影するのも自然なのポーズでした。

ネット時代がきて、他人の指紋をコピーして悪用する犯罪がおこるなんて想像できなかった時代のことです。

 

最近のスマホは画素数が大きく写真加工ソフトなどを使えば撮影された画像から指紋を抽出することはだれでも可能です。

指紋を他人に知られコピーされることはどんな危険があるのでしょう。
一番身近なのはスマホのロックなどが指紋認証で利用されたりしていますね。
指紋をコピーされスマホのロックが解除されるのは怖いですね。

 

では指紋認証を使っていないから大丈夫かというと、そうでもないようです。
実は他人の指紋を使いなりすます犯罪も現れ心配されています。
特定の人を犯人に陥れたり、他人に成りすまし・・身分証を偽造したり。
人の心の闇や隙間がどんな事件を作り出すかわかりません。

 

先日TVのニュースでその危険性が報道され、私たちが危険から身を守る情報を知ると同時に、だれでも犯罪ができることも知ることになりました。模倣する犯罪がないことを願いながら自分たちも気を付けなければと思います。

 

憧れたスパイ映画の技術は今は一般の人が手にできる時代なのですね。
科学技術がさらに進歩すれば今後も光彩、音声などもネット上にアップされたデータから抽出し、コピーを作るソフトも配信される可能性も考えられます。

技術の進歩とともに個人情報を守る自衛手段を徹底すると同時に過去にアップしたものを時代に応じて見直し、編集する作業も必要です。

 

今後さらに生活のなかで、指紋、光彩、音声を利用することが当たり前となった時、過去に自分がアップした自分、家族、子供のデータをコピーされ、悪用されることのないように今後アップする際はあえて画素数を落とす、瞳や指紋がコピーされないように加工する、音声を変えてアップするなどのケアが必要ですね。

 

とはいってもその技術もいつかは破られるときがくることを思うとネットにアップすることは個人情報をいかに守るかということとの永遠の戦いなのでしょうね。

第5回「犯罪からの子どもの安全」シンポジウム
 9月15日(土)以下のようなシンポジウムが開かれます。

「犯罪からの子どもの安全」をテーマとして、13のプロジェクトから発表があります。

ご都合のつく方、ご関心のある方はいらっしゃってみては?参加無料となっています。
ネット関係のほか、子どもの安全をテーマとした13のプロジェクトが集うプログラムになっています。

第5回「犯罪からの子どもの安全」シンポジウム
新たな協働に向けて−13の成果と7つの提言−

平成24年9月15日(土) 13:00〜17:30
アキバホール(東京都千代田区  最寄駅:JR秋葉原駅)
http://www.prime-pco.com/kodomonoanzen2012/program.html